背中の色素沈着やニキビ跡を解消する方法

背中のニキビ跡は一般的には色素沈着ともいわれています。主に肌への摩擦や紫外線の刺激が原因で残ってしまうのです。背中は顔よりも面積が広いため、背中ニキビができるだけでも辛いのに、シミのように広範囲でニキビ跡が残ってしまったら肌の露出なんか一生できないんじゃないかと不安になりますよね。

しかし、正しいケア知り、続けることでニキビ跡は消すことが可能です。ニキビが炎症状態の時に、紫外線を浴びてしまうとニキビ跡になってしまいます。ニキビ跡になった状態でも紫外線に浴びることでいっこうに治らないので、背中のニキビ跡の治し方として紫外線対策はしっかりとおこなってください。

ニキビ跡や色素沈着に有効なのが美白成分を配合したスキンケア化粧品を使用することです。ビタミンC誘導体が配合されているものが有効的です。ビタミンC誘導体がコラーゲンで生成を促し、肌の内側から弾力をだし肌のターンオーバーを促進させてニキビ跡を消していってくれます。また、クリームやサプリよりも浸透性の高い美容液タイプがおすすめです。

ビタミンC以外にも漢方やグリコール酸・クレイが配合されているのも効果が期待できます。クレイで毛穴の奥の汚れを吸収して甘草エキスなどの漢方やリチルリチン酸ジカリウムなどで炎症を抑えて、クレイやセラミドなどでしっかり保湿する。ニキビ跡が消えた後は、ニキビの再発を防ぐためにも参考にしてみてください。